資料請求フォーム

部活動紹介

伝統の北海高校でスポーツに打ち込もう!

ホッケー部

運動部
顧問 油谷 哲郎
部長 安澤 健太
副部長 太田 直也  北濱 光太
部員数 3年男子=3名  2年男子=3名  マネージャー=1名   計7名

≪ホッケー≫とは?
 チームスポーツの一つで、先の曲がったスティックでボールを相手ゴールへ入れ、その得点を競います。前後半35分ハーフで行われ、同点の場合は延長戦、それでも決着がつかなければペナルティーストローク(サッカーでのPK)で勝敗をつけます。
 ホッケーの発祥は古代エジプトまでさかのぼりますが、私たちの行っているホッケーは、イギリスで起こったとされています。オリンピック種目にも採用されているスポーツで、フェアプレー精神を重んじる紳士のスポーツです。乱闘や危険を伴うプレーを厳しく禁止しています。
 改革精神にあふれているスポーツで、今まおルール改正などを行い、19世紀から現在にいたるまで日々進化していると言っても良いでしょう。「伝統と新しさが融合したスポーツ」それがホッケーです。


ホッケー部基本方針
『ホッケー部員である前に北海生であることを自覚する』
 高校生としてやるべきことは必ずやる!ということです。明るく元気に学校生活を送り、授業や学校行事への積極的な参加を心がけています。

『全校生徒の模範となる』
 文武不岐を心がけ、「一番勉強する部活、一番全国大会で活躍する部活」を目指します。そのために、学校内でのルールを守り、人として責任ある言動を心がけます。日々の学校生活から気を引き締めて行動に注意しています。

『ホッケーの練習で心と身体を鍛える』
 目標に向かい、反省を実践につなげて更なる成長を目指します。基礎・基本の練習を徹底し、日々の練習が自信に繋がるよう精神的に肉体的に鍛えあげます。個々の力を100%発揮できるよう努力しています。

★全国大会出場を目指して頑張っています!!



ホッケー部のページをご覧いただきありがとうございます。ホッケー部員は、ほとんどが高校に入学後スティックを握ります。それまでのスポーツ経験の有無を問わず、スタートラインが同じです。苦楽をともにする仲間との出会い、チームワーク、闘争心、勝負への執着心…。様々な経験を通して、大きく成長してみませんか?高校卒業後、10年後、20年後… かけがえのない、確かな財産が残っているはずです…。