資料請求フォーム

部活動紹介

コンクールなどで高い評価!
活動を通して友情と人間性を育もう。

美術部

文化部
顧問 佐藤 仁敬
部長 伊田光里
副部長 秋本明音 宮森まな
部員数 18名
第59回学生美術全道展 最高賞受賞作品「熱」3年伊田光里
小樽市立美術館 見学
本郷新「わだつみのこえ」 本校生徒玄関横にある

活動内容

北海高校の美術部は、絵を描くのが好きな人たちが集まり、制作に励んでいる。4月は基礎デッサン力強化月間とし、絵を描く上においての基礎力を高め、その後10月に開催される学生美術全道展や有島青少年絵画公募展にむけて今年も頑張って制作している。
 3月に北海高校の美術部の校外展があり、大丸藤井セントラル 7Fスカイホールにて「どんぐり会展」が開催される。
 美術室には各種石膏像や骨格標本、鳥の標本など揃っており、部員は自由に描くことが出来る。
 北海高校の美術部の歴史は長く、北海道の美術を支えた様々な芸術家を輩出している。自分の背を超えるような大作を前に自己表現に向っていく気風は、現在も伝統として受け継がれている。

「どんぐり会」について
「どんぐり会」は1924年(大正3年)旧北海中学校美術部の校外展につけられた名称である。「どんぐり会」は二瓶等、佐藤九二男、熊谷武二郎、山田忠郎(大正5年卒)が東京美術学校の西洋画科を卒業した関精一先生(当時、北海中学の教員)と一緒に作った会である。「どんぐり会」から梁川剛一、本郷新、山本菊太郎、渋谷政雄、菊地精二、菊地又男、栃内忠男、斉藤洪人、玉村拓也、福島孝寿、山本恒二、韮沢淳一、波田浩司などの画家や彫刻家を輩出している。


◆活動実績

◯2017年度

第59回学生美術全道展
全道美術協会賞・北海道美術館協力会賞(最高賞)
絵画 伊田光里(3年)

奨励賞
絵画 宮森まな(3年)

 
◯2016年度

第58回学生美術全道展

優秀賞(3位相当) 
絵画 伊田光里(2年)
版画 秋本明音(2年)

奨励賞(4位相当)
絵画 工藤美音(3年)
版画 秋本明音(2年)
絵画 結城凜(1年)