資料請求フォーム
  • Home
  • キャンパスライフ
  • Q&A(よくある質問)高校生活編

Q&A(よくある質問)高校生活編

高校生活編

Q1 寮はありますか?

寮はありませんが指定学生会館がありますので、ご紹介いたします。

男女学生会館
JAドーミー平岸:札幌市豊平区平岸2条6丁目2-25 >>[GoogleMaps] ※女性専用フロアあり
男女学生会館
ドーミー大通南:札幌市中央区南1条東3丁目11-9 >>[GoogleMaps] ※女性専用フロアあり
男子学生会館
ドーミー琴似:札幌市西区琴似1条5丁目3−8 >>[GoogleMaps]

※(株)共立メンテナンス 札幌学生会館事務局/011-233-1234 に直接申し込みを。

Q2 教科書やその他の諸経費について教えてください。

入学一時金・授業料等毎月納付金についてはこの「生徒募集要項」の3ページをご覧ください。そのほか、教科書・副教材費約26,000円〜33,000円、また、制服・上靴・柔道着・ジャージ代・芸術(選択)教材費などが必要になります。なお、制服(一式)は、男子で49,896円、女子で46,224円となっております(平成28年度)。上靴は4,850円(平成28年度)、ジャージは男子18,000円、女子23,200円(平成28年度)となっております。柔道着は、もっていない場合は購入していただきますが、平成28年度で5,500円〜6,500円でした。

Q3 特別進学コースに入ってクラブ活動をすることは可能ですか?

Sクラスはクラブ活動はできません。特進クラスでクラブ活動をする場合は、相当な覚悟が必要です。 Sクラスは、北海道大学などの難関国公立大学への進学をめざし、授業の後のセルフラーニングや長期休業中の学習合宿などへの参加が全員義務付けられます。勉学に専念し、高い進学目標を実現させていくクラスですので、クラブ活動には参加することができません。特進クラスは、 クラブ活動に入部することは可能ですが、勉強との両立には強い意志と努力が必要となります。週4日は7時間授業であり、進学コースより授業終了が1時間強遅くなります。講習もできる限り受講し、国公立大学や難関私立大学への進学を実現させることを目標とするクラスです。クラブ 活動と勉学を両立させるのであれば、進学コースでも十分対応できます。進学コースで入学し、 2年生で文理系を選択し、3年生で国公立文系か理系を選択すると良いでしょう。

Q4 土曜日はどうなっていますか?

第1・3・5週の土曜日は登校日で、通常の授業が4時間あります。第2・4土曜日は休業日 ですが、模擬試験や講習が入ることもあります(Sクラスは15時まで講習)。

Q5 北海学園大学への併設校推薦で進学コースが不利になることは?

北海高校から北海学園大学への併設校推薦は109名の枠があります(下表参照)。 北海高校から推薦されると無試験で合格が決まり、その上で国公立大学や道外の私立大学に挑戦できる(FCシステム)独特の推薦制度です。推薦が決まると、浪人はできません。

推薦入学数したがって、他の大学等を第一希望として、その希望を貫こうとする者は、被推薦権を 放棄します。例年、特別進学コースの生徒には、推薦を放棄する者が多く進学コースの生徒にも十分な推薦枠がありますので、進学コースが北海学園大学の推薦で不利になったということはこれまでにありません。なお、 北海商科大学にも最大20名の併設校推薦枠があり、全国の125の大学から指定校推薦 (北海高校が推薦すると合格が約束されます) の枠をもらっています。

Q6 放課後講習について教えてください。

放課後(6時間授業の日は15:40から、7時間授業の日は16:40から)100分間の大学進学講習が用意されています。1・2年生は国語・数学・英語が基本となり、3年生では社会・理科が加わり、各学年通年で開講されます。特別進学コースSクラスは、北海高校独自の学習 システム、セルフラーニングが義務付けられています。本当の学力を身につけていくための自学能力を高めると共に、学習面での悩みにも対応しています。教員がついて、学習内容は自分で決めますが、様々なアドバイスを受けることができ、在校生は成績が飛躍的に伸びています。特別進学コース特進クラスは、基本的には受講してもらいます。進学コースは、希望により受講してもらいます。夏休み・冬休み・春休みにも講習や学習合宿などが計画 されます。受講義務については、各コース・クラスで通年講習と同じです。

Q7 クラブ活動には、どのくらいの生徒が参加していますか。

平成28年度は、運動部に622名、文化部に208名が入部しています。全校生徒の7割が 何らかの部活動に参加しており、大変活発に活動しています。なお、校外の団体に所属して 活動している生徒もいます。

なお、おたずねになりたいことがありましたら、下記までご連絡ください。
  • 受験相談・学生生活について(011)841-1161(代)【内線/4401】
  • 資料請求・入試手続きについて(011)841-1161(代)【内線/4405】