資料請求フォーム
  • Home
  • 進路と学習
  • 教育課程

教育課程

希望進路を考えたコース&カリキュラム

ゆとりある環境と充実したカリキュラム。魅力ある授業で、より高い学力を習得

日課時間
SHR8:358:45
18:509:40
29:5010:40
310:5011:40
411:5012:40
昼休み12:4013:20
513:2014:10
614:2015:10
SHR15:1015:15
715:2516:15

※第2・第4土曜日は休みです。

北海高校には特別進学コース進学コースの2つのコースがあり、さらに特別進学コースにはSクラスと特進クラスの2つのクラスがあります(3つのうちいずれかを選んで受験します)。

特別進学コースSクラスは、北大などの難関国公立大学への進学を、特進クラスは、道内外の国公立大学・難関私立大学への進学をめざすクラスです。進学コースは、得意分野で個性を磨きながら国公立大学、私立大学への進学をめざすコースです。

特別進学コースは、1・2年生の間は1年間に36単位の学習(50分の授業が週平均36 時間あることになります)をします。週4日間が7時間授業となります。進学コースと特別進学コース3年生は1年間に32単位の学習をします。そして、両コースとも、第2・第4土曜日のみ休みです(完全5日制ではありません)。

授業以外にも、放課後の講習や校内外の模擬試験、時には学習合宿なども織り込みながら、3年間を見通して計画的に学習し、着実に学力を高められるようになっています。

授業で着実に力をつける 実力を知り、実力を上げる
北海高校の授業カリキュラムは、隔週5日の2学期制。特別進学コースは週36時間、進学コースは週32時間の授業を設けています。学力向上の基本は、毎日の授業から。きめ細かな指導方針にそって、魅力ある授業を展開します。また、各種試験や少人数授業などによって学力の定着を図ります。 定期試験や年に数回の実力テスト、3年次には校内模試も実施。常に自分の実力を把握し、学力アップに向けた指針とします。また、これらの成績は北海学園大学推薦入学の持ち点にもカウントされます。このほか1年次から英語コミュニケーション能力テストや各種校外模試も継続的に受験します。
講習で受験対策を強化 校内進学説明会
特別進学コースと進学コースのいずれも、1・2年次には英・数・国を中心としたセンター試験対策を含む放課後講習を展開。3年次にはセンター試験対策をはじめ、私大記述式、理系・文系、テーマ別などの各種講習を実施します。長期休暇中の学習合宿も用意しています。 道内外の国公立・私立大学、短期大学、専門学校を招き、2・3年次の生徒を対象としたガイダンスを実施します。北海道大学や弘前大学などの国公立大学、法政大学や中央大学などの有名私立大学も出展。学校ごとに設置されるブースで、入試担当者の説明を直接聞くことができます。

特別進学コース

難関国公立大学への進学をめざす「Sクラス」と、道内外の国公立大学や難関私立大学への進学をめざす「特進クラス」

今年度より、北大などの難関国公立大学への進学をめざす「Sクラス」を新設しました。あわせて、道内外の国公立大学や難関私立大学への進学をめざす「特進クラス」も設置しました。2年生から文系と理系にわかれて志望校にあわせた科目選択ができるようになります。

学力をつける基本は授業、その授業を質・量ともに充実させるために、1・2年生の間は週4日間7時間授業を導入します。3年生は、自学の時間を多く保証するため、7時間授業は行いません。放課後や長期休暇中には、1年次から講習が行われ、実力アップを目指します。

学力の確認と課題発見のために定期的に校外模擬試験を受験し、さらに学力を伸ばすための指導を行います。きめ細かな進路相談も日常的に行っています。

カリキュラム(教育課程)
特別進学コース1年生・カリキュラム表

進学コース

国公立大学、私立大学への進学をめざす

得意分野で個性を磨きながら、国公立大学や私立大学への進学をめざすコースです。2年生で文系・文理系に分かれ、さらに3年生では理系・国公立文系・私立文系の3つに分かれ、ひとりひとりの進路希望に応じて受験に必要な科目を履修し、重点的な学習ができるカリキュラムになっています。さらに放課後には進学講習が展開され、それぞれの志望を実現することをめざします。

月曜日から金曜日までは6時間授業、第2・第4土曜日は休みですが、それ以外の土曜日は4時間授業で1年間に32単位の学習をします。部活動や委員会活動など課外活動にも積極的に参加し、文武両道を目指すコースです。

カリキュラム(教育課程)
進学コース1年生・カリキュラム表