部活動紹介

伝統の北海高校でスポーツに打ち込もう!

サッカー部

運動部
顧問  (部長)増田 裕樹   (監督)島谷 制勝  (コーチ)蟻川 将寛 (コーチ)浅川 達哉
部長 坂本楓馬
副部長 寒河江健人
部員数 1年生 29名  2年生 28名  3年生 26名 合計83名

優れたサッカー選手は優れた人格を持つ。
優れた人格は優れたサッカー選手を育てる。
人格こそが技術を磨き、戦術を確立させ、体力を養う。
人格という土台が大きければ大きいほど、その上に揺るぎない技術、戦術、体力をのせる事ができ、人格という土台が小さければ小さいほど、その上には見せかけの技術、戦術、体力しかのせることができない。
 北海高校サッカー部は「素晴らしい選手である前に素晴らしい人間であれ」をチームの基本精神とし、人格という土台作りを最も大切にしています。今年もスタート・交代選手・応援団・スタッフが一丸となり、攻守の切り替えの速いアグレッシブなサッカーを目指し、強豪チームにチャレンジします。

サッカー部 ボトムアップ方式
ボトムアップとは監督やコーチ主導の練習ではなく、選手たちが主導となり練習を行う方法です。
選手たち自身が目標から逆算し、現在のチームを分析・評価・練習メニューを作成します。そのうえで選手たち主導の練習を行います。公式戦や練習試合においても戦い方、テーマ、メンバーを選手たちが決定します。これらの事を自分たちで行うことにより、自ら考え、自ら創り出し、自らコミュニケーションをとれるようになっていきます。
この積み重ねが選手一人一人、自主性と主体性、責任感を身に着けたプレイヤーへと成長していきます。
ボトムアップ方式は、選手たちがそれぞれ自立したプレイヤー、自立した人間になるために必要な事だと信じています。
監督・コーチ陣は選手を放任するわけではなく、悩んでいる選手たちのアドバイス、チームの軌道修正をおこないます。状況によってはトップダウンでの練習をすることもあります。