資料請求フォーム

部活動紹介

伝統の北海高校でスポーツに打ち込もう!

陸上競技部

運動部
顧問 長谷川 諭 
部長 石岡 祐斗  伊藤 愛
副部長 安達 悠人  角 瑠奈
部員数 3年生24名 2年生22名 1年生24名    合計70名
新人戦全道大会が終わりました。1、2年生主導の新チームになって色々迷いながらも練習を組み立て直してきました。全道大会では多くの選手が自己ベストを更新することができました。一人ではなかなかできないこともみんなで助け合って支えあって出すことができた成果です。来シーズンに向けて良いスタートとなりそうです。それぞれの課題に真摯に向き合ってしっかりと練習していこうと思います。
今年もインターハイに出場してきました。全国各地から集まった強豪校の選手たちの姿から多くの刺激をもらってきました。この経験をチームに還元してより良いチーム作りに生かしていこうと思います。
北海高校陸上競技部のバスです。北海道中を元気に駆け回ってます。大会遠征はもちろん、競技場練習を頻繁に組み入れて充実した練習をしています。みんなで移動できるのも一つの楽しみです。
北海高校の応援には欠かせない濃緑のタオルです。HOKKAI Spiritsを握りしめての応援は力強く、選手の走りを後押ししてくれます。本校OBから寄贈して頂いた大切なタオルです。色々な方の支えがあって部活ができることへの感謝の気持ちを忘れずに頑張っていきます。
北海高校では夏と春に強化合宿を行っています。集中して陸上競技に取り組むことで部員全員が一致団結して頑張ることの大切さを知り、仲間意識を高められます。また練習の後のおいしいご飯と普段は見られない友人の一面が見れたりと楽しい合宿です。

★TOPICK★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
最近は天候がすぐれない毎日です。しかし、陸上競技部は元気いっぱい、雨なんかには負けません!9月13日から15日に新人戦全道大会が厚別公園陸上競技場で行われました。優勝者3名他次々と自己ベストを更新し、今シーズン最後の大きな大会で結果を残すことができました。それぞれ個人が来シーズンに向けての目標を見つけ、新たな気持ちで頑張っていこうと思います。

■ 第33回 北海道高体連新人陸上競技大会結果 ■
        9月13日(水)~15日(金)
◎男子4×400mリレー 準優勝
◎男子4×100mリレー 準優勝
◎男子110mH 出口将也(2年) 優勝
◎男子100m 安田凌眞(2年) 優勝
◎男子200m 大橋泰輝(2年) 優勝
◎男子400m 大橋泰輝(2年) 第3位
◎男子800m 井戸優希(1年) 第8位
◎男子100m 鈴木光(2年) 第8位 

◎女子4×400mリレー 第3位
◎女子4×100mリレー 第6位
◎女子400m 元木瑞穂(1年) 準優勝
◎女子400mH 角 瑠奈(2年) 第4位


その他にも多数の選手が出場し、自己ベストを更新できた大会となりました。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆




●部活紹介
 北海高陸上部は、1920年に創部された歴史ある部活です。1932年のロサンゼルスオリン三段跳で当時の世界新記録を樹立、金メダルを獲得した故・南部忠平をはじめ、箱根駅伝選手やアルビレックス新潟陸上部でのプロ選手などを輩出した伝統もあります。現在部員総数70人を誇り、日々大会に向けて切磋琢磨しています。
練習は年に2回の合宿に加え、各種大会にも積極的に参加しています。また、怪我の多い競技ですが北海高校陸上部専属の理学療法士がトレーナーとして在籍し日々の練習・大会の同行をしケア体制を整えている数少ない学校です。文武両道を大切にし、卒業生のほとんどが大学へ進学し、進学を希望しない生徒もみな就職しています。

●年度年間活動
4月 ・記録会
5月 ・春季大会・高体連札幌支部大会
6月 ・高体連北海道大会
7月 ・高体連全国大会・夏季合宿
8月 ・新人戦支部大会
9月 ・新人戦北海道大会
10月 ・駅伝北海道大会
3月 ・春季合宿

●入学を考えている中学生、中学生の保護者の方へ
 部活動の見学や練習参加はいつでも受け付けています。詳しくは北海高校陸上部顧問長谷川(011-841-1161:交換が出ますので北海高校長谷川までとおっしゃって下さい)までお気軽にお問い合わせ下さい。

●チームスタッフ
[監督]長谷川諭(北海高校体育教員 H6年卒業生)
[トレーナー]谷藤航児(病院勤務・理学療法士 H14年卒業生)

●卒業生の主な進学・就職先
道内大学:北海学園大学、小樽商科大学、室蘭工業大学、帯広畜産大学、名寄市立大学、教育大岩見沢大学、はこだて未来大学、北翔大学、札幌大学、札幌学院大学、北星学園大学、東海大学、札幌国際大学 

道外大学:日本体育大学、国士舘大学、日本女子体育大学、東京女子体育大学、東北大学、早稲田大学、神奈川大学、明治大学、中央学院大学、帝京大学、東洋大学、順天堂大学、法政大学、中央大学、武蔵女子短期大学、中央学院大学、亜細亜大学、東京農業大学

就職先:高校教員、中学教員、札幌市公務員、北海道公務員、消防士、北海道警察、警視庁、獣医師、看護師、1級建築士、理学療法士、北海道銀行、JR北海道、アルビレックス新潟、HIS、ANA、AIR-G



●2017年度主な戦績

■ 第49回 北海道高体連札幌支部新人陸上競技大会結果 ■
   8月19日(土)~20日(日) 厚別公園陸上競技場
◎男子トラック総合優勝
◎男子4×400mリレー優勝
◎男子4×100mリレー優勝
◎男子110mH 出口将也(2年) 優勝
◎男子400m 大橋泰輝(2年) 優勝
◎男子800m 井戸優希(1年) 優勝
◎男子100m 安田凌眞(2年) 準優勝
◎男子200m 大橋泰輝(2年) 準優勝 

◎女子4×400mリレー 準優勝
◎女子4×100mリレー 第4位
◎女子400m 元木瑞穂(1年) 準優勝
◎女子400mH 角 瑠奈(2年) 準優勝


■ 平成29年度高校総体陸上競技大会 ■
   7月29日(土)~8月3日(木) 山形県天童市NDソフトスタジアム

男子 100m   安田 凌眞(2年)    
男子 400m   梅内 僚多郎(3年)   
男子110mH  出口 将也(2年)    

男子4×400mリレー         
女子4×100mリレー        



■ 第70回 北海道高等学校陸上競技選手権大会結果 ■
   6月13日~16日 旭川花咲公園陸上競技場

男子1600mリレー準優勝
女子4×100mリレー第6位
男子100m 2年安田凌眞(第5位)
男子400m 3年梅内僚多郎(第6位) 
男子110mH 2年出口将也(優勝)
男子走高跳 3年梅内僚多郎(第7位)
女子200m 3年出雲莉里花(第7位)
女子400m 3年出雲莉里花(第7位) 1年元木瑞穂(第8位)




■ 第70回 札幌支部高等学校陸上競技選手権大会結果 ■
  5月23日~26日 厚別陸上競技場

男子4×400mリレー優勝
男子100m 3年古仲那央多(B第8位) 2年鈴木光(B第4位) 
     2年安田凌眞(第6位)
男子200m 2年中根光冶(B第3位)
男子400m 3年藤村恒平(準優勝) 3年梅内僚多郎(第3位)
      2年大橋泰輝(第5位)
男子800m 3年鈴木颯大(第4位)
男子110mH 2年出口将也(第6位) 1年坂本裕介(B第3位)
男子400mH 3年稲場太一(B第2位)
男子走高跳 3年梅内僚多郎(第7位)

女子1600mリレー準優勝
女子4×100mリレー第4位
女子100m 2年井上茉白(B第2位)
女子200m 3年出雲莉里花(第4位) 2年伊藤愛(B第2位)
     1年武藤春愛(B第6位)
女子400m 3年出雲莉里花(第5位) 2年佐々木梨乃(B第2位)
     1年元木瑞穂(第6位)
女子100mH 2年角瑠奈(B第3位)
七種競技 2年角瑠奈(準優勝)




■第30回北海道高等学校体育連盟札幌支部春季陸上競技大会■
  5月13日~14日 札幌円山陸上競技場

男子4×100mリレー 第4位 北海高校A
男子4×400mリレー 優勝 北海高校A
男子400m優勝3年藤村恒平 
男子800m第6位1年井戸優希 第8位3年鈴木颯大
男子110mH優勝2年出口将也 1年坂本裕介
男子400mH第5位 3年稲場太一
男子走高跳第3位 3年梅内僚多郎

女子4×100mリレー 準優勝 北海高校A
女子4×400mリレー 優勝 北海高校A
女子100m第7位2年井上茉白  第8位3年出雲莉里花
女子400m準優勝3年出雲莉里花 第4位1年元木瑞穂 
     第6位2年佐々木梨乃
女子100mH 2年角瑠奈
七種競技 2年角瑠奈