資料請求フォーム
  • Home
  • 入試情報
  • Q&A(よくある質問)入試・入学編

Q&A(よくある質問)入試・入学編

入試・入学編

Q1 平成30年度の一般入試合格ラインはどの程度になるのでしょうか?

北海高校の入試は、国数社理英各60点、合計300点満点で行われます。北海高校の合格基準は、①当日点をとればランクにかかわらず合格できる。②ランクが高ければなお有利、というのが基本になっています。特別進学コースSクラスで230点、特別進学コース特進クラスで210点、進学コースで170点以上とれば、学習点が何点であっても問違いなく合格できるでしょう。平成29年度は進学コースではDランク以上は100%が合格しています。

Q2 入試問題のレベルはどの程度ですか?

入試問題は中学校の教科書をペースに作成しています。公立高校の入試で出題されている裁量問題と、同じレベルの問題が多く出題されています。平成29年度入試の受験者平均点は、特別進学コースSクラスで205点、特進クラスで177点、進学コースで149点、受験者の最高点は262点でした。

Q3 特別進学コースと進学コースでどんな違いがありますか?

特別進学コースは主として国公立大学への進学をめざすコースです。そのSクラスは、北海道大学などの難関国公立大学をめざし学習に専念するクラス、特進クラスは、道内外の国公立大学や難関私立大学をめざすクラスです。進学コースは、個性を磨きながら国公立大学や私立大学への進学をめざすコースです。コースの目的をよく考えて志願してください。志願票は、Sクラス、特進クラス、進学コースの3種類があります。入試は同一問題で実施しますが、合格基準が異なり、特別進学コースの方が高くなっています。特進クラスに志願して不合格でも、進学コースの合格基準に達していれば、進学コースでの合格を認めます。同じように、Sクラスに志願して不合格でも、特進クラスや進学コースの合格基準に達していれば、特進クラスや進学コースでの合格を認めます。

Q4 入学式までにしておくことはありますか?

入学手続の際に、国語・数学・英語の課題学習のテキストが渡されます。入学までにしっかり取り組んでおいてください。

Q5 入学してからコースの移行はできますか?

進学コースは週32時間の授業、特別進学コースは週36時間の授業と授業時数が異なります。授業の進度や深度が違いますので、コースを移ることはできません。なお、特別進学コースの特進クラスからSクラスヘは2年生への進級時に移ることができます。その際には、1年生の冬休み前後に選考試験を実施します。合格基準を越えると移行が認められます。

Q6 志願票・受験票はどのように記入すればよいのですか?

黒か青のボールペンまたは万年筆を用いて、下記の記入例(進学コースの場合)を参考に書いてください。志願票は、特進コースSクラス・特進コース特進クラス・進学コースの3種類 あります。間違えないでください。

なお、おたずねになりたいことがありましたら、下記までご連絡ください。
  • 受験相談・学生生活について(011)841-1161(代)【内線/4401】
  • 資料請求・入学手続・奨学金について(011)841-1161(代)【内線/4405】