資料請求フォーム
  • Home
  • 入試情報
  • Q&A(よくある質問)入試・入学編

Q&A(よくある質問)入試・入学編

入試・入学編

Q1 平成29年度の一般入試合格ラインはどの程度になるのでしょうか?

北海高校の入試は、国数社理英各60点、合計300点満点で行われます。平成28年度は特進コースSクラスで210点、特進クラスで180点、進学コースで160点とれば、ランク(=学習点)に関係なく合格しました。またランクで見た場合、進学コースではDランク以上は100%、Eランクで64%が合格しています。平成29年度入試では、特進コースSクラスで230点、特進コース特進クラスで210点、進学コースで170点以上とれば、学習点が何点であっても間違いなく合格できるでしょう。推薦入試I(学力推薦)で特別進学コース特進クラスに合格した上で、さらに一般入試を受験しSクラスの合格基準に達した場合は、Sクラスで合格となります。この場合、入学志願票は特進クラス用を使用し、「Sクラス受験」に○を記入してください。北海高校の合格基準は、①当日点をとればランクにかかわらず合格できる。②ランクが高ければなお有利、というのが基本になっています。

Q2 入試問題のレベルはどの程度ですか?

入試問題は中学校の教科書をベースに作成していますが公立高校の問題より少し難しくなっています。平成28年度入試の受験者平均点は、特進コースSクラスで218点、特進クラスで199点、進学コースで172点、受験者の最高点は276点でした。試験は5教科です。公立高校受験の模擬試験をかねて受験することもよいでしょう。

Q3 特別進学コースと進学コースで入試にどんな違いがありますか?

特別進学コースは主として国公立大学への進学をめざすコースです。そのSクラスは、北海道大学などの難関国公立大学をめざし学習に専念するクラス、特進クラスは、道内外の国公立大学や難関私立大学をめざすクラスです。進学コースは、個性を磨きながら国公立大学や私立大学への進学をめざすコースです。コースの目的をよく考えて志願してください。志願票は、特進コースSクラス、特進コース特進クラス、進学コースの3種類があります。 いずれか一つのコース・クラスの志願票で出願してもらいます。入試は同一問題で実施 しますが、合格基準が異なり、特別進学コースの方が高くなっています。また、特別進学コースの中では、Sクラスの方が高くなっています。特別進学コースに志願して不合格でも、進学コースの合格基準に達していれば、進学コースでの合格を認めます。同じように、Sクラスに志願して不合格でも、特進クラスや進学コースの合格基準に達していれば、 特進クラスや進学コースでの合格を認めます。

Q4 専願と併願で合格基準は異なりますか?

本校では、一般入試を受験する場合、専願であっても併願であっても合格基準は同じ です。北海高校を第一志望とする場合は推薦入試・単願入試で受験できるかどうか、 担任の先生に相談してみてください。ただし、単願入試は進学コースのみであることに気をつけてください。

Q5 推薦入試のねらいは何ですか?また「特別推薦」とはどのようなものですか?

推薦入試のねらいは、受験生の多様な能力や特性を積極的に評価して入学を認め、 あわせて活気ある学校をつくりたい、という点にあります。本校を第一希望とし、合格 したら必ず北海高校に入学するということが前提になります。「特別推薦」は、進学コース志願者のうち、たとえば英検準2級以上取得者またはそれに準じる英語能力を持ち国際交流に強い関心を持っている生徒、生徒会長またはそれに準じる立場ですぐれた リーダーシップを発揮した生徒、その他様々な分野で顕著な活動実績やすぐれた技量をもっている生徒などが対象となります。詳しくはそれぞれの中学校、または本校の担当者(TEL.011-841-1161 内線4401)にご相談ください。

Q6 奨学金制度はどうなっていますか?

入試成績で決まる特別奨学生制度があります。入試成績が30位以内の場合、入学一時金254,500円と3年間の授業料相当額が支給され、入試成績が100位以内の場合、入学 一時金相当額254,500円が支給されるものです。学力推薦で受験し、この特別奨学生を希望する場合は、一般入試も受けてもらい、支給基準に合致すれば特別奨学生となることができます。北海校校友会奨学生は、成績優秀者や文武に優れた者を選考委員会で各 学年5名選考し、年額120,000円が支給されます。成績に経済的条件を加味した北海学園 奨学生(第1種)は、学校が各学年6名を選考し、年額36,000円が支給されます。北海学園奨学生(第4種)は、成績優秀者を学校が各学年1名選考し、年額96,000円が支給され ます。2年生と3年生の最優秀生徒各学年1名には、北海学園特待生として授業料免除に相当する368,400円が支給されます。他に、スポーツに優れ文武両道をめざす生徒を 対象とした南部忠平記念奨学生、主に野球部で優れ文武両道をめざす生徒を対象とした大谷喜一奨学生があります。あとは、公的機関の奨学制度の活用をお願いしています。

Q7 入学式までにしておくことはありますか?

入学手続の際に、国語・数学・英語の課題学習のテキストが渡されます。入学までにしっかり取り組んでおいてください。

Q8 入学してからコースの移行はできますか?

進学コースは週32時間の授業、特別進学コースは週36時間の授業と授業時数が異なります。授業の進度や深度が違いますので、進学コースから特別進学コースへ移ることはでき ません。なお、特別進学コースの特進クラスからSクラスへは2年生への進級時に移ることができます。その際には、1年生の冬休み前後に選考されます。それまでの成績と合わせて移行が認められます。

Q9 志願票は、どのように記入すればよいのですか?

黒か青のボールペンまたは万年筆を用いて、下記の記入例(進学コースの場合)を参考に書いてください。志願票は、特進コースSクラス・特進コース特進クラス・進学コースの3種類 あります。間違えないでください。

なお、おたずねになりたいことがありましたら、下記までご連絡ください。
  • 受験相談・学生生活について(011)841-1161(代)【内線/4401】
  • 資料請求・入試手続きについて(011)841-1161(代)【内線/4405】