資料請求フォーム
  • Home
  • 進路と学習
  • 卒業生インタビュー(子出藤歩夢)

卒業生インタビュー

最高の環境で培った「百折不撓」を胸に、夢を追い続けます。

小学4年から続けてきたハーフパイプと学業を両立できる環境を求め、北海高校への入学を決めました。

シーズン中は大会で授業を欠席することもあったのですが、自習用のプリントを作ってくれるなど、先生方には親身にバックアップしていただきました。

スポーツ活動に理解のある高校で学べたからこそ、ソチ五輪出場をはじめとした目標を達成できたのだと思います。

また、部活動に打ち込む友人が多く、刺激を受けながら競技に取り組むことができました。夏季には陸上部と一緒にトレーニングをさせてもらい、本当にありがたかったです。

そんな3年間を通して、校訓の「百折不撓」、あきらめない心を強く持てるようになったことが大きな成長だと感じます。ぜひ、皆さんも部活動や学業、行事などに本気で打ち込み、仲間たちと濃い3年間を共有しながら、将来の夢に向かって歩んでください。

僕も来シーズンのW杯優勝、そして次のピョンチャン五輪を目指して技術に磨きをかけていきます。