資料請求フォーム

新着情報

札幌市にある北海高等学校から
新着情報をお知らせしています。

【部活動】頂ITADAKI‐アスリート 男子バドミントン部

2024-06-21

J:COM番組「頂ITADAKI‐アスリート」に本校男子バドミントン部の森本君が出演します。
7/1~1カ月間、2回/1日の放送予定だそうです。
みなさん、是非ご覧ください。



【学校行事】校内進学相談会

2024-06-20お知らせ

本日(6/20木)、2・3年生を対象に進学相談会が本校体育館にて行われました。道内外の国公立大学や私立大学、専門学校の118校が相談ブースを設けました。
生徒たちは、自分の興味のある大学や学部の話しを真剣に聞き、進路選択の参考にしていきます。
これから始まる受験に向けて、心と身体と意識を充実させるべく準備を進めていきましょう!
ガンバレHOKKAI!
がんばれ受験生!!

ありがとうございました。





【探究】2学年探究の時間で京都産業大学笹部先生による講演会実施

2024-06-13お知らせ

 6月7日、2学年の「総合的な探究の時間」で、京都産業大学文化学部京都文化学科の笹部昌利先生をお招きして、京都の歴史や文化に関する講演を実施いたしました。
 北海道や沖縄、京都を比較するという探究のテーマに基づき、京都のお土産や文化が明治より前からあるのかどうかといった視点や新撰組に関するものなど、約90分にわたりお話をしていただきました。

成城大学文芸学部英文科と高大連携に関する覚書を締結いたしました

2024-06-13お知らせ

 北海高校の高大連携協定校である成城大学と、さらに連携を深めるために文芸学部英文科と6月5日に覚書を締結いたしました。模擬授業や見学ツアーの受け入れなど具体的な連携を進めていくことになります。
   北海高校は成城大学、成蹊大学、北海道医療大学と高大連携協定を締結しています。


成城大学ホームページにも記事が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

【学校行事】1年生 校歌練習・特進集会

2024-04-26お知らせ

本日6時間目の時間に、1年生の校歌練習が行われました。
吹奏楽の伴奏に続いて、入学式で聴いた校歌を実際に歌って練習しました。
本校の校歌は、日本を代表する作詞家・作曲家でつくられ歴代の北海生が胸に刻んできました。
今年の新1年生もこれから何度となく歌う機会が訪れるでしょう。今は歌詞をみながらですが、顔をあげて胸を張って歌っていってください!



校歌練習に続いて、特進1~4組の集会も行われました。
1番若手のチーフから、各担任の先生や担当教科などを紹介し、これからの学校生活や学習についての心構え…、などをユーモア溢れる表現で、柔らかく伝えていきました。
勉強も学校生活も大いに青春してください。応援しています。


【学校行事】新入生歓迎会

2024-04-12お知らせ

 本日5・6時間目に生徒会主催による「新入生歓迎会」が行われました。運動部・文化部のビデオ紹介や実演もありました。はやく学校生活に慣れ、部活動でも活躍の場を広げてほしいと思います。 
 放課後は興味のある部活動に体験や話を聞きに行くことになっています。



【学校行事】交通安全講話

2024-04-12お知らせ

JAF札幌支部から講師の方をお招きし、交通安全講話を行いました。
実際の映像を見ながら、時に動画やクイズなども交えて、しかし真剣にお話しを聞きました。
これから自転車通学も始まります。
加害者にも被害者にもならないことがBestですが、事故に遭遇した時にどのように対処するのか?
身近なところでチェックしてみることもたいせつだと思います。
事故無く、笑顔で日々登校してください。



【入学式】校長式辞

2024-04-10校長先生から

 陽射しに春を感じ、待ちに待った喜びの季節となりました。本日この佳き日に、学校法人北海学園理事長でいらっしゃる安酸敏眞先生、北海学園大学学長・森下宏美先生、北海商科大学学長・堂徳将人先生、北海学園札幌高等学校校長・竹越広志先生をはじめとする北海学園理事・役員の皆様、更には校友会、PTAなど、本校の教育を支えてくださっている皆様のご臨席を賜り、また多数の保護者の皆様が見守る中、北海高等学校・令和6年度の入学式を挙行できますことは、私たち教職員にとりましてこの上もない慶びであります。
 384名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。皆さんの入学を心より歓迎いたします。
 北海高校は、1885年(明治18年)に創立された北海英語学校を起源に、今日まで138年の歴史を刻んできました。4万2千人を超える卒業生は、本校で学んだことを人生の土台として、卒業生であることを誇りに、様々な方面で広く活躍されています。本校は名実ともに北海道を代表する私立高校であり、その名は全国でも知られています。
 創立以来、人間教育をベースに文武両道の実現をめざしてきた北海高校は、伝統的に生徒が主体となって行動し、それぞれの個性を認め合い、励ましあいながら切磋琢磨するという校風を生みだしてきました。生徒による自治力とその行動力には大きなエネルギーを感じます。新入生の皆さんも、今日からこの北海高校を、かけがえのない青春の舞台として、新たなものに挑戦し、自分を磨き輝かせ、自立した若者として成長されることを心から願っております。
 さて、皆さんにとって高校受験は、自分の意志と覚悟を持って自ら選択されたものです。義務教育を終え高校に入学した今この時が、まさに自分自身の人生を未来に向けて描いていく、そのはじまりです。
 清新な気持ちに満ちている皆さんに、高校生活をよりよく送るために、三点お話しをいたします。
 まず一つ目ですが、皆さんから観てステージ左上に掲げられている書に注目してください。「質実剛健」「百折不撓」と読みます。これは北海高校が大切にしている建学以来の基本精神です。「質実剛健」とは、うわべを飾ることなく誠実で、心身ともに強くたくましいという意味です。「質実」であることは、優しさと思いやりを備え信頼される人間であるための基礎であり、「剛健」であることは、自分らしくよりよく生きるために不可欠なことです。また「百折不撓」とは、何度失敗しても挫けないという意味です。北海生が誇りとしていることは、失敗やたとえ挫折があっても、むしろそれを糧にして、必ずその壁を越えていくだけの強い心と人間力を備えていることにあります。新入生の皆さんには、この「質実剛健・百折不撓」の精神を、一日も早く自らの中に根付かせてほしいと願います。
 二つ目は、学ぶことへの姿勢についてです。
フランス哲学研究者の内田樹氏は、学びという営みを3つのセンテンスで表しています。それは「知りません。教えて下さい。お願いします」の3つです。これを言い変えると、「自分が無知であることの自覚、先生になるものを探り当てる力、礼儀正しさ」になります。内田氏はこの3つが整うと、人は良く学び成長できると述べています。高校の勉強が中学校までの勉強と違う点は何でしょう。誰かに強制されて勉強しても、将来に活きる本当の学力は身に付きません。真の学力を得るには「なぜ、どうして、もっと知りたい」という根源的な学びへの渇望を大事にして自ら積極的に学ぼうという姿勢が必要になります。そして、どのようなものからでも学ぶことのできる学習力をしっかり身に付けることです。つまり、先生になるものは人に限られるものではありません。その先生になるものを探り当てることができたならば、謙虚さを持って臨んで下さい。勉学に限らず、人は本気になったときに謙虚になります。そして自然と礼儀正しくなるのです。言うまでもなく、学ぶということは一生必要なものですから、「知りません。教えて下さい。お願いします」この営みを、北海高校での活動を通じて確立させてほしいと願います。
 最後、三つ目は、何事にもチャレンジする気持ちです。
 変化が激しく予測不能な社会が到来するといわれる中、自分に強みを持つことはとても大切なことです。皆さんの中には、既に自分の強みを自覚し、それを伸ばそうとしている人もいれば、まだ自分の持っている可能性に気づいていない人もいると思います。この北海高校には学習活動だけではなく、学校行事などの生徒会活動や部活動などの課外活動、国際交流事業も大変充実しています。新たなことに勇気を持ってチャレンジすることは、自己理解が深まり自分の成長と生き方としての進路選択に必ず役立つものになります。本校の教育環境を活用して「いろんな人と接し、いろんなことを体験して、いろんな事を考える」そんな高校生活を、ぜひ目指して下さい。
 結びとなりましたが、保護者の皆様にはお子様の教育を本校に託していただき、心よりお礼を申し上げます。ご期待にそえるよう教職員一同、力を尽くして日々の教育に取り組んでまいります。
今日から始まる北海高校での三年間が、新入生の皆さんにとって、人間的成長の新たな出発点となり、人生を支える確かな土台となることを心から願い、以上式辞といたします。

                          令和6年4月9日 北海高等学校 校長 秋山秀司

【学校行事】入学式

2024-04-09お知らせ

本日、令和6年度の入学式を挙行いたしました。新入生384名を迎い入れ、校長式辞、PTA会長祝辞、生徒会長歓迎の言葉など厳かな雰囲気で進みました。入学式では久しぶりとなる校歌紹介では、2・3年生の生徒会・合唱部・サッカー部・硬式野球部の生徒たち計40名が大きな声で歌いました。
その後、PTA入会式を行い、各担任より保護者の方との対面などがありました。
これから始まる北海高校での3年間の生活が有意義でたくさんの素晴らしい思い出を得て、成長することを期待しています。
15歳の春、新たなる門出に「乾杯」







【学校行事】新入生オリエンテーション

2024-04-08お知らせ

本日14:00~1学年各教室にて、初めて担任とクラスメイト達と顔を合わせました。
どの顔も緊張と不安な表情でしたが、次第に笑顔がでてきました。
明日は「入学式」です。
どうぞ、新入生の晴れの姿をご覧ください。











カテゴリ
お知らせ
学校公開
校長先生から
フォトギャラリー
月別アーカイブ
2024年06月
2024年04月
2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月
2023年10月
2023年09月
2023年08月
2023年07月
2023年06月
2023年05月
2023年04月
2023年03月
2023年01月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年09月
2022年08月
2022年07月
2022年06月
2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月
2021年07月
2021年06月
2021年04月
2021年03月
2021年01月
2020年12月
2020年10月
2020年08月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2017年08月
2017年06月
2016年11月
2013年09月
2009年11月
2009年07月
最近の記事
最近の記事